赤い下着の女性

水戸で用事があった帰り、風俗の人妻デリヘリで楽しむ

常盤線のいわきの田舎から、都会風の水戸へ所用があって出て来て、そして、偶には水戸の繁華街で日頃の疲れを晴らすことにしました。
この時、女はいつも上さん(妻)相手なので、それ以外の普通の女とセックスするのは浮気になるから、男相手の風俗業の女なら許されるででしょう。 又、これが男の風俗の楽しみ方なのかもしれません。

久しぶりに水戸の盛り場、風俗街の天王町で飲み食いした後、当然というかこんな時には女が妙に恋しくなって、風俗嬢相手にひと遊びすることになります。 
その日は、ほろ酔い加減でネオンの街にフラフラ出かけて、選んだのがいつもの様に「人妻熟女デリヘル」としてありました。

受付で話を進めて、指定の女性と近くのラブホテルへ向かいます。
人妻という店を選んだのは、若くて経験豊かなバツイチ系が多いことで、所謂、お年を召した独身のお嬢さまではと期待をもったわけです。
金額的には、60分14000円プラスホテル代3000えっが加わることになり、チョット割高感は否めません。

水戸の相場は都会風なので若干高いですかね、それでもデリ嬢は自称・29歳という人妻風で、落ち着いた雰囲気の色白な中肉、中背の女でした。
早速、ベットで抱き寄せてキスをすると、「あらら、気が早いのね、」といいながら、「ところでさ、本番というのはいいの・・?」と尋ねると、「デリバリーはな、基本はいけないことになってるの、今度、別の機会にね、」とか言う、別の機会というのはどういう意味かぎもんだが。


下着の上からクリトリを撫でてやると、やはりココは女の急所なのか、「あ、あ、 ああーーん」と小さなよがりの声を発しながら、女も手コキで俺の一物に迫ってきました。
勿論、とっくにペニはピンと張っていた、女の可愛いスベスベの手が愛おしそうにナデナデシてくれる。 

そして、チョット手コキが激しくなったところで、次は口でおフェラ、時折、噛みつくようにするので、「おお、あいててて」と大袈裟に言うと、女は嬉しそうに、益々、攻めに掛かる。 
そして、激しくも愛らしいマッサージで、一物は緊張のイトが切れて大発射しました。 「わああ、元気に、イッパイ出たわね、気持よかったでしょう」、「まあね、今度は、本指名するよ。



デリヘルを利用する際の注意点について

おそらくこれまでに風俗を利用してきたという方の多くは京都や大阪のデリヘルサービスも利用された事があるかと思います。

ですが、意外と多くの方は京都でデリヘルサービスを利用する時に注意して利用していないと思います。それはどうしてかというと、多くの方はデリヘルを利用しても特に注意すべき事はないと思っているからだと思います。

ですが、実際には新大阪や難波・京都といったデリヘルを利用する時には少し注意すべき事があります。
それは一体何かというと、新大阪や難波といったデリヘルというのは普通の風俗とは違って自分がお店に行って
サービスを受けるというものではないです。

逆にデリヘル嬢の方がお客さんが指定する場所に派遣されてサービスを提供するというものです。ですから、デリヘルを利用するという方はそのデリヘル嬢を呼ぶ際にどこに呼ぶのか慎重に考える必要があります。

それはどうしてかというと、新大阪や難波といったデリヘルというサービスを利用した際に安易に自宅に呼ぶと墓穴を掘る事になりかねないかならです。

特に妻帯者などは絶対に自宅に新大阪や難波といったデリへル嬢を呼んではいけないです。安易に呼んでしまうと女の勘で自宅の僅かな変化に誰か知らない女性が自宅に来たという事を知られる心配があるからです。

ですから、大阪や京都のデリヘルを利用する時は安易に自宅に呼ばないように注意すべきです。


おすすめの銀座高級デリヘルは情報サイトで楽しい高級デリヘルライフを満喫してみてはいかがでしょうか?

Information

風俗嬢って可愛い子多いですね

ちょっと風俗のお仕事に興味があったので、この間初めて風俗店のホームページをいくつか見てみました。 そうしたら凄く可愛い子が多くてびっくり。 特に高級店はモデルとか芸能人級っていう子が本当に何人もいるんです。 これはかなわないなぁって思いましたよ。 なかなか誰でもは稼げない世界になってきているという話を聞いたことがありますが、こんな可愛い子がいっぱいいたのではなぁという感じです。 …

プレゼント

デリヘルの店選び・嬢選びのポイント

サラリーマンなら、大阪の難波や新大阪・京都に出張に行った際に、宿泊先のホテルでデリヘルを使用するという人も多いと思います。しかし、店選びや嬢選びで失敗したという人も多いのではないでしょうか。ここでは私の経験から感じた幾つかのポイントを紹介したいと思います。まず店選びですが、サイトの嬢一覧のページをざっと見てみて、女性のほとんどが顔出ししていない、または濃いモザイクが掛かっている店は信用できません。逆に、顔出しし…

手で胸を隠す女性

デリヘルの楽しみ方

インターネット風俗情報誌の全国版でも同じ会社なのに地域用のペイジに切り替えると地域地域に合った構成となって居るのだと思うのですが、関東の男が関西に出張で行くので事前に調べようとして覗いても多分調べようがないかも知れませんね、調べようとしてもどっから調べて良いのかあまりにも画面がコテコテに作られいるので、インデックス事態探すに大変なのでデリヘルのカテゴリーまでも到達出来ない程コテコテに画面一杯に看板が張り付いてい…

白い下着の女性

デリヘルでのお泊りコースよりも通常で

デリヘル嬢とのお泊まりコースを頼んだことがあるのですが、正直1回切りでいいと思いました。よっぽど気の合うデリ嬢ならば良かったのかも知れませんが、僕は張り切ってしまって、2回指名したことがあるだけのデリ嬢とお泊りコースに挑みましたので、まあ正直間が持たなかったですね。この話を友人にしたところ、「ロングでも時間を余しがちなのに、そりゃあオマエが悪いわ」ということで。まあ、そりゃそうだとは思いますが。…

赤い服の女性